ホーム > 新着情報 > 台風21号による当院新築移転現場足場崩落事故について
 
 
 
台風21号による当院新築移転現場足場崩落事故について

 
 
 平成29年10月22日夕刻台風21号による突風のため当院新築移転現場の足場
が崩落し下敷きになった男性がお亡くなりになるといった痛ましい事故が発生
致しました。
 当院においてもいまだ報道からの情報しか存じ上げない状況でございますが、
まず、被害者の方、ご遺族の方に対しまして謹んで哀悼の意を表しますととも
に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
 当院新築移転工事の安全管理体制につきましては、請負施工業者において安
全第一、法令遵守の態勢をとっており、施主として当院もこの点において十分
な配慮を要請し、協力体制をとって参りましたが、このような結果となってし
まったことは大変遺憾であり、また、関係各位、周辺地域に多大なるご迷惑を
お掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 今後、警察、消防等の関係機関による実況見分等の捜査、調査に十分に協力
し、更なる安全管理体制を構築して参る所存です。改めましてご理解ご協力の
程お願い申し上げます。
 
 
  平成29年10月23日
医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院
理事長 中村 吉孝

 

 

 

 

 

 

※新着情報の記載内容は、新着記載時点の情報です。ご覧になる時点で内容が変更されている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。