外科系診療部
Department of Surgery

整形外科

診療内容

最も多い疾患は骨折を中心とした外傷性疾患ですが、手術を要する場合は出来るだけ早期にしっかりした手術やリハビリテーションを行い、なるべく早い機能回復・社会復帰ができるように心がけています。
そのためには、他科の協力を得て全身状態の改善を図ると同時に、毎朝のカンファレンスで画像診断・治療方針・手術方法・リハビリテーション内容について検討を加えて、より良い治療を提供できるように日々努めています。またいつでも救急患者を受け入れられるように、1年365日オンコール体制を取っています。今後も患者様本位の医療、地域から信頼される整形外科を目指していきます。

日本整形外科学会「専門医研修施設病院」認定

取り扱っている主な疾病

骨折・脱臼・捻挫等の外傷、交通外傷、スポーツ障害、加齢変形性疾患(肩関節周囲炎、膝関節症等)、骨粗鬆症、関節リウマチ・痛風、感染性疾患等


PAGE TOP