入院・面会の方へ
Hospitalization

地域包括ケア病棟

平成26年4月より、厚生労働省の診療報酬改定に伴い「地域包括ケア病棟」が新設されました。当院では平成28年7月1日より地域包括ケア病棟(東5階38床) を運用開始となりました。

ベッド

地域包括ケア病棟とは

急性期治療が終了すると基本的に退院となりますが、医師がもう少し経過観察が必要と判断した方や復帰に向けてリハビリテーションを行う必要があると判断した方については、地域包括ケア病棟に転棟(移動)していただき、引き続き入院・加療を行う病棟です。

どのような場合に入院するのか

急性期治療が終了した患者様が対象となり、在宅または施設等への復帰を目指し治療・支援を行います。
ご利用対象となるのは以下の条件に当てはまる方です

  • 緊急で入院治療が必要な方
  • 自宅・施設等での生活が少し難しくなってきた為、入院治療を希望し、再度自宅・施設へ戻られる方
  • ADLが低下した為、リハビリテーションを受けたい方
  • 在宅療養中で一時的に入院が必要な方
  • 急性期治療は終了したが、もうしばらく経過観察が必要な方
  • 介護施設等に入所中の患者様で、症状が悪化された方

など

ご利用(入院)の流れ

入院をご望される場合は、入院調整を行いますので、当院代表電話または地域医療連携室の直通電話にご連絡ください。

ご利用の流れ

安心して入院いただける環境を整えています

専門性の高いリハビリテーション

専従のスタッフが医師の診断のもと、患者様の状態に合わせたリハビリテーションを行います。心身機能の維持・回復を支援します。

専門性の高いリハビリテーション

明るいデイルーム

患者様がご家族、友人と面会していただけるように、デイルームを設けております。

談話室

費用について

1日あたりは定額となりますが、病態によって加算されるものと、加算されないものがあります。

入院期間について

入院期間は最長60日となります。
病態によって入院期間は調整可能です。安定しましたら、ご自宅・施設等にご退院いただきます。

お問い合わせ

当院代表電話(24時間受付) 092-681-3115(代表)
地域医療連携室 直通電話(月~土 8:30~17:30) 092-672-9182

当院からの送迎(救急車・ストレッチャー・車椅子対応可)も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
※尚、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

送迎車


PAGE TOP